Photo Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS NEWホイール

<<   作成日時 : 2016/08/24 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回はローラー用の安物ホイールでしたが、今回はちゃんとしたのを買いました(笑)


画像
( ・ω・)モニュ?



ってのはいつもの流れですが(笑)、今回は、いや今回もフルクラムです。


画像



こうやってきっちり梱包されてやってきたのは、Racing Zero Carbon
初めてのレーゼロです(≧▽≦)

実はこのホイールが発売されてから虎視眈々と狙っていまして、為替が円高に振れたタイミングでついついポチっとw

購入したのは英国のEvance Cyclesで、他のショップより頭一つ飛び抜けて安い感じでしたが、ホイールは送料が1万円近くかかったのが残念でした。、ま、それでも他の店よりは十分に安いので納得いきました。

が、もっと残念だったのが、5日から7日程度で出荷となっていたのが、ポチってから発送されたのが1か月半ぐらいかかったこと。やはり海外通販の予定はあてにできませんね。
おかげで伊勢志摩ヒルクライムはRACING1で走ることになりましたが、特に狙うこともなかったし、RACING1+IRCのNEWチューブレス、戦闘力はそこそこ高いのでさほど影響はなかったのかなと。


画像
タイヤは今さらながらPro4


Pro4シリーズはコンプとエンデュランスを使ったことがあるけど、ノーマルのSCを使ったのはこれが初めて。既にモデルチェンジしてPowerが発売されているけど、とりあえず仕入れの都合で(笑)Pro4となりました。

そしてこれまたロードには初めての25C。
ちょっと重そうなイメージだったけど、軽量タイヤでもあるし転がりの良さも影響しているのか、それほど重さは感じません。


画像


そして残念だったのは、タイヤと共にポチっていたラテックスチューブが、カーボンクリンチャーは非推奨ということが分かり、急いでブチルをポチることになってしまったこと。
まぁ4本セットで安かったし、週末に間に合ったからいいかw


しかしそれよりも残念だったことは、25Cのタイヤを装着するとM10はホイールに干渉して使えないということ。
これは大変残念でした。とりあえずIDOLには装着できるので、しばらく決戦バイクはIDOLになりそうです(・_・;)


それから・・・


Racing Zero CarbonのリムはReynoldsのAttackに似ているとされ、OEMでリムは同一ではないかと言われています。
そこへ、同じチームのN君がReynoldsのAttackを使っているので比べてみることに・・・


画像


画像


画像


パッと見は言われるように、色とかリム高とか酷似していますね。
でもよく見てみるとリムの形状が異なっています。

レイノルズはチューブレスレディとして使えるけど、フルクラムは使えない(らしい)。
レイノルズはステンレス(?)スポーク、フルクラムはアルミスポーク。

この違いでアタックは約9万、レーゼロは13万超。
アルミスポークに拘るかどうかってところだけど、もし買い直すならレイノルズを買うかな・・・


ということで、久しぶりに大きな?買い物のネタでした。

画像


レーゼロカーボンの為にドナドナされたF6R(´Д⊂ヽ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NEWホイール Photo Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる